私の好きなことばかりが主。何でも、気の向くままに書かせて頂いています。のぞいてみて下さい。
裏どおりの天使たち
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
見ました。映画『第9地区』
2010-04-30-Fri  CATEGORY: E i g a
確かアカデミー賞とかにノミネートとかされている作品だったよなぁ..
くらいの知識しかない状態で見ました。
なので、まさかそんな話し?と、始めっから意表をつかれた感じでした。
それとともに、意外すぎてちょっと笑ってしまいました。

d9_sub2_large.jpg

◇ストーリー
南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、05年製作の自作短編「Alive in Joburg」を長編として作り直したSFアクションドラマ。1982年、南アフリカ上空に突如UFOが飛来。政府は不気味な容姿をした異星人を難民として受け入れるが、やがて彼らの特別居住区「第9地区」はスラムと化す。2010年、難民のさらなる人口増加を懸念した超国家機関MNUは難民を「第10地区」に移動させる計画を立てる。製作は「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン。


もちろんこれは映画だとわかっていながらも..
まるで本当にあるのではないのかと錯覚を起こしながら最後まで見て..
それでもなお、あるのではないのかと引きずってしまう私でした。
恥ずかしながら..
まんまと、作り手の策略にハマっていましたねぇ。

これでこそ映画ですよね。
だからこそ、映画は面白い!(^_-)
(見た人には、この意味が解ってもらえるかな?)
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 裏どおりの天使たち. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。