私の好きなことばかりが主。何でも、気の向くままに書かせて頂いています。のぞいてみて下さい。
裏どおりの天使たち
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
もう1つの、見ました。映画『3時10分、決断のとき』
2009-09-19-Sat  CATEGORY: E i g a
ラッセル・クロウ×クリスチャン・ベイルの西部劇
1007623_01.jpg

作品紹介

アメリカでは2007年に公開され、初登場1位、アカデミー賞にも2部門ノミネートされた話題作。2大スターが共演、監督も一流だが、なぜか日本では公開が延びていたウエスタンだ。冷酷な悪党だが人間的な魅力もある強盗団のボスにラッセル・クロウ、金のためだけでなく自分の誇りを取り戻すために護送を続ける牧場主にクリスチャン・ベイルが扮している。ひとりの男が自分の誇りのために、孤立しても仕事をやり抜くというのは、監督であるジェームズ・マンゴールドの初期作『コップランド』を想起させる。ふてぶてしい悪役のクロウはとても魅力的。本作はリメイクで、オリジナルはグレン・フォード主演の1957年作品。


映画生活の満足度ランキングのトップ10に入っていたという事だけで見てみようと思った作品です。
なので、ストーリーからして全く解らず、ただ紹介の写真から西部劇なのかな?とだけしか情報としては、持ち合わせていませんでした。
そのため、本編が始まってもほぼ上映と共に内容を把握していく事しか出来なかったので、
始めの方はどんな風に展開していくのか想像すらつきませんでした。
と言うか..最後まで着地点はつかめなかったです。
それだけではないでしょうが、そこがこの作品の好評価の鍵ではないかと感じました。

とにかく男臭い作品。
それが、私の感想です。Ame
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 裏どおりの天使たち. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。