私の好きなことばかりが主。何でも、気の向くままに書かせて頂いています。のぞいてみて下さい。
裏どおりの天使たち
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
享さん。9.17東京・後楽園ホール大会の試合の結果
2009-09-18-Fri  CATEGORY: ドラゲー試合結果
先日の大阪大会で勝利をゲットした享が試合後に注目の発言!..(詳しい事は今週発売の週間プロレスを見てください。)
その時の行動がそこに結びついたのですね。

さて、何のことやら..
ということで..詳細と結果です。

あまりにも嬉しかったのでほぼノーカットでの引用です。

 DRAGON GATE後楽園ホール大会が17日に開催され、セミファイナルでは、CIMA&Gamma&横須賀享のWARRIOS-5と、現ドリームゲート王者・土井成樹&ハルク&PACのWORLD-1が激突した。

 前シリーズのタッグリーグではまさかの大不振に終わったWARRIOS-5は、今シリーズ初の後楽園で浮上のきっかけをつかみたいところ。いつものように入場、そして試合の要所要所でも「ウーッ!」の雄たけびを連発させ、会場を巻き込みつつ試合を優勢に進めていく。
 だが、CIMAとGammaの連係失敗をきっかけに形勢が逆転。攻守は目まぐるしく代わるものの、流れはWORLD-1に完全に向いてしまい、CIMAが徹底的に攻め込まれる苦しい展開に陥ってしまう。
 ダウンしたCIMAにPACがトドメのスプラッシュを発射させ万事休すとなったが、寸でのところで剣山で防ぎ、CIMAは自力で脱出。すると、ここが勝負どころとばかりに、横須賀がダメージの残るPACにジャンボの勝ち!から、土井にことさらアピールしながら掟破りのマスキュラーボムを投下。土井の必殺技を繰り出すというまさかのフィニッシュで、横須賀がこの激戦を制した。

 「これがオレの新必殺技、ヨコスカキュラーボムだ!」とうそぶく横須賀は、土井に向かって「オレが何を言いたいか、分かるな? ドリームゲート、次はオレに挑戦させろ!」と、王座挑戦を表明。屈辱的なシーンを見せ付けられた土井も「いつでも、どこででもやってやる!」とこれを受けて立ち、次回のドリームゲート王座戦は土井vs.横須賀で争われることが決定した。

■DRAGON GATE「STORM GATE」後楽園ホール大会
9月17日(木)東京・後楽園ホール 観衆:2、350人(超満員札止め)

<第6試合 オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権 60分1本勝負>
堀口元気、●斎藤了
(27分1秒 ギャラリア→エビ固め)
鷹木信悟、○YAMATO
※第7代王者組が4度目の防衛に失敗、鷹木&YAMATO組が第8代王者組に

<第5試合 6人タッグマッチ 45分1本勝負>
土井成樹、B×Bハルク、●PAC
(23分11秒 マスキュラーボム→エビ固め)
CIMA、Gamma、○横須賀享

<第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
吉野正人、●谷嵜なおき
(11分34秒 セコンドのパウダー攻撃から丸め込む→エビ固め)
神田裕之、○新井健一郎

<第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
●ドラゴン・キッド、岩佐拓
(11分25秒 マスク剥ぎから丸め込む→エビ固め)
NOSAWA論外、○MAZADA(いずれも東京愚連隊)

<第2試合 シングルマッチ 20分1本勝負>
●スペル・シーサー
(10分42秒 影縫)
○KAGETORA

<第1試合 タッグマッチ 20分1本勝負>
ドン・フジイ、●アンソニー・W・森
(13分24秒 急所攻撃から丸め込む→首固め)
サイバー・コング、○Kzy


[ スポーツナビ 2009年9月18日 0:08 ]


享さんのマスキュラーボム..素敵過ぎます。(^_-)-☆
GAORAさんでの放送が待ち遠しい~。Ame
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 裏どおりの天使たち. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。