私の好きなことばかりが主。何でも、気の向くままに書かせて頂いています。のぞいてみて下さい。
裏どおりの天使たち
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
見て来ました。映画『マンマ.ミーア』
2009-02-22-Sun  CATEGORY: E i g a
映画館の予告で見た時から観たいと思っていました。
結構、観たいと思っていても観れずじまいのこともあるのですが..
今回は観れて本当によかったです。
この作品は、映画館で観るべし..です。
素敵な歌やダンスを大きな音で、大きな画面で聞いて見てほしいから..。
でなければ、勿体無い気がしてしまいます。
1006224_02.jpg
この場面でものすごく泣けてしまいました。
同じ娘をもつ親として、気持ちが重なってしまい涙ポロポロでしたよぉ。-----------------^( ToT)^

ストーリー

ギリシャの島で小さなホテルを営むドナの愛娘ソフィの結婚式前日、三人の男たちが島にやって来る。父親を知らずに育ったソフィの夢は結婚式でヴァージンロードをパパと二人で歩くこと。かつての母の恋人サム、ハリー、ビルのうちの誰かが自分の父親だと見当をつけたソフィが、内緒で招待状を送ったのだ。式の準備でただでさえ大わらわのドナは、昔の恋人たちの出現に大ショック。果たしてソフィの父親は誰なのか?

「ダンシング・クィーン」「恋のウォータールー」など70年代に次々とヒット曲を放ったABBAの楽曲から誕生したミュージカルは、今や世界中で上演を重ねる大人気の舞台だ。その待望の映画化を担ったのは、ロンドンでのオリジナル版を手がけた演出家フィリダ・ロイド、脚本のキャサリン・ジョンソン、製作のジュディ・クレイマーという女性クリエイター・トリオ。ステージの高揚感を丸ごとスクリーンに甦らせている。歌って踊るヒロインには演技派中の演技派メリル・ストリープ。その娘役をオーディションで勝ち取ったのは『ミーン・ガールズ』のアマンダ・セイフライド。バイタリティに満ちた女性たちの生き様が爽快な一本。


1006224_03.jpg
この3人の、素晴らしいこと。
同じ女として共感するところはたくさんあって..
こんな風に歳を取りたいなぁと..
女であることをいくつになっても忘れない事..学びました。

大人であれば、どんな年代も楽しめる作品だと思います。
観ている間中、ほぼ頬が緩みっぱなしでした。
歌とダンスは、とにかく最高でした。
そして作品としても、ひとつも無駄なところは無いし..
無理しているところもありませんでした。

とにかく楽しかったです。
ただ、以外だったのは感動して泣くとは思いませんでした。Ame
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 裏どおりの天使たち. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。