私の好きなことばかりが主。何でも、気の向くままに書かせて頂いています。のぞいてみて下さい。
裏どおりの天使たち
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
CIMAが王者返上&7.27神戸ワールド記念ホール大会の決定分カード
2008-07-02-Wed  CATEGORY: ドラゲー
まずは、とりあえず書きます。

DRAGON GATEのオープン・ザ・ドリームゲート王者CIMAが、首の負傷による王座返上を表明した。これに伴い、7.27神戸ワールド記念ホール大会にて防衛戦を行う予定だったが、同大会を欠場する。

★7月27日(日)神戸ワールド記念ホール
~ドラゴンゲート KOBEプロレスフェスティバル2008~

【オープン・ザ・ドリームゲート王座決定戦】
 B×Bハルク vs 鷹木信悟

※6・29大阪で行われた、両者による“ドリームゲート王座次期挑戦者決定戦”。しかし結果は激闘の末の60分フルタイム・ドロー。本来ならば、この試合の勝者と7月27日(日)の神戸ワールド記念ホール大会にて防衛戦を行う予定だった、王者のCIMAが試合後リングに登場し、首の負傷による同大会の欠場と王座の返上を表明。これにより、同大会において「第9代王者決定戦」として鷹木vsハルクの再戦が決定した。


【オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定戦】
 m.c.KZ. vs 堀口元気

※6・29大阪大会にて、ガンマゲート王座7度目の防衛に失敗したGamma。その相手=Dr.マッスルの正体はなんと、かつてのブレイブ王者でもある吉野正人だった! これにより同王座は元の“オープン・ザ・ブレイブゲート”に戻され、上記のとおりの王座決定戦が行われることに。


【“ハリウッド”ストーカー市川 暴走十番勝負】
 “ハリウッド”ストーカー市川 vs ザ・グレート・サスケ(みちのくプロレス


この大会の欠場はしたくなかったはずのCIMA。
もちろんいちばん辛いのは、CIMA。
でもわかっているのだと思います。
今、どうすることが自分にとっていちばんいいのかを..。
だから、欠場を..。

なんて、勝手いってますね。_(._.)_

そして、どうやってガンマゲートを元に戻すのかと思っていたのですが..
そうきましたか!
そんなやりかたがあったんですねぇ。
いえ、たぶんそれが最善策だったのでしょうが、思いもよりませんでした。
そういえば、その数日前から今まで見たことがなかったドクター.マッスルから書き込みのコメントがあって(?_?)とは思っていたんですよねぇ。
それもココにつながっていたのですね。
まあ、とにかくブレイブゲートに戻ってよかったです。
また、いい試合が見られますね!
手始めに、吉野とキッドなんてダメですかねぇ。
当たり前すぎちゃいますかぁ?Ame
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 裏どおりの天使たち. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。