私の好きなことばかりが主。何でも、気の向くままに書かせて頂いています。のぞいてみて下さい。
裏どおりの天使たち
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
映画『チャーリー.ウィルソンズ.ウォー』を観賞したものの、ひどい目に..。
2008-05-20-Tue  CATEGORY: E i g a
今日のような悪天候の日に行く人はあまりいないと思い、
空いているのを見越して出かけてみました。
10時頃に家を出たときには、雨は上がっていましたがまだ風は強かったです。

でも、帰るころには風も随分と治まっていましたよ。

img1_1210319197.jpg
たった一人で世界を変えた、お気楽政治家の世紀のプロジェクト!

 ストーリー

下院議員チャーリーは、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面では、平和を愛するゆるぎない心を持ち、ソ連の攻撃に苦しむアフガニスタンを常に気にしていた。国防歳出小委員会がアフガニスタン支援に500万ドルしか用意していない事を知ると、委員会のメンバーである彼は、予算を倍にするよう指示する。そこに、テキサスで6番目の富豪で、反共産主義者のジョアンが目をつけ、アフガニスタンを救うよう彼に訴える。

米ソが対立する冷戦時代、たった一人のの破天荒な男が世界を大きく変えていく、国際政治ショー。人生を楽しむのがモットーのお気楽政治家チャーリーが、セレブで反共産主義のジョアンとはみ出し者CIA捜査官ガストと組み、おおらかな人柄と人脈で人類史上最大のプロジェクトを成功させる。一見遊び人だが、実は誰よりも政治家らしい政治家、チャーリーには男も女も惚れちゃうこと間違いなし。主演は、トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン。フィリップ・シーモア・ホフマンの化けっぷりに注目。『魔法にかけられて』のエイミー・アダムスの可愛らしさにもため息が。監督は、『卒業』の名匠、マイク・ニコルズ。(=USENより)


本当にあった話しなのだそうです。
そんなことがあったのだと勉強になりました。
えーっと。感想としては、まぁこんなものかな?としか表現ができません。
面白く無い訳ではないけれど、面白かった訳でもなく..普通でしたね!

まぁそれもこれも、こんな感想になった理由として..
映画館側の不手際が原因としてはかなりの部分を占めましたね。
ひどいんですよ!(*'へ'*) ぷんぷん
本編が始まっているのに電気が消えない。
15分くらいは点いたままでした。
映画って明るいなかで観たら面白くないものですね。
ぜんぜん集中できませんでした。

電気が消えてからはだいぶ集中して観れましたが、
時すでに遅しですね。
その時点でせっかくの作品が私の中では、台無しになっていました。

これだけでもひどい話しなのに、最後にもまた..。

エンドロールもすべて終了。
で、ふつう終ったらすぐ電気点くじゃないですかぁ。
それなのに点かない。
最後まで観たのに、暗い中帰れってかっ!!ひどい!
たぶん30秒くらいだったと思いますが、ありえない話しです。

出たところで、スタッフが
「始めと終わりで不手際があり申し訳ありませんでした。」と、言っていましたがヾ(・_・;) オイオイそれだけかよ!っと思ってしまいました。

以前にも、この映画館で..
『相棒』の予告の音楽は聞こえるもののキャストが話している声は聞こえなかったことがあったのです。
字幕だけで斬新な予告だこと、と思ったのですが..
本編『花影』が始まり、なんでこんなに音声が悪いんだろうと思ったのです。
しばらくするとよくなったのですが、最近の映画なのにこんなに音声が悪いなんて珍しいなぁと思ったほどです。
でも、その時は映画館側の事情だなんて気が付かなかったんですよ。
なんの謝罪もなかったですしねぇ。
なんで解ったか..。
この日映画を2本観たのです。
で、次にみた『相棒』の予告は、キャストの声がちゃんと聞こえましたから..。

他の映画館で不手際があった時は始めからやり直しもしたし、
帰りに無料の入場券を配ったそうですよ。

ちょっと期待しましたが、前の時に謝罪さえも無かったのだから..
ある訳ないですよね!
それにしても、映画館で映画をそれなりに観てきていますが、
こんなことは今まで経験したことありませんでした。
それも、二回も続けて..
もしかして..あえて何処のとは書きませんが、この情報社会の世の中なのに..
もっとしっかりやらなければこの映画館ヤバイかもよぉ。Ame
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 裏どおりの天使たち. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。