私の好きなことばかりが主。何でも、気の向くままに書かせて頂いています。のぞいてみて下さい。
裏どおりの天使たち
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
気になっていた試合の結果&気になっている試合の対戦ルール
2008-04-14-Mon  CATEGORY: ドラゲー
まずは、日曜日の試合。

◇4月13日(日)名古屋テレピアホール

【オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合】
《王者》吉野正人  VS  《挑戦者》アンソニー・W・森

【シングルマッチ】
 B×Bハルク  VS  YAMATO

いい対戦カードが二つあったので、すぐに結果は解ると思っていたのですが、
甘かったですね!
..で、どうなったのですか?
やっぱり、勝ったのは吉野?
こっちは、ハルク?それともYAMATO?..(〒_〒)ウウウ はやく知りたい。

そして、前にもちょこっと書きました、金網マッチのことですが..
そのルールが出ていました。

☆ルール詳細決定!
【マスカラ・コントラ・カベジェラ金網サバイバル6WAYマッチ】
 CIMA VS ドラゴン・キッド VS B×Bハルク VS YAMATO VS 吉野正人 VS 神田裕之

《試合ルール》
 6メートルの高さの金網に囲まれたリングの中で、出場する6選手が同時に闘う。
各選手は互いに闘いながら、金網の上部5箇所に設置された旗を取り合う。旗を手に入れた選手は勝ち抜けとなり、金網の外へエスケープ出来る。ただし、試合開始後10分間のあいだは旗を取ることは出来ない。
 最後まで旗を取ることが出来なかった選手が負け残りとなり、髪の毛またはマスクを失う。

CS放送 GAORAで先週金曜日に放送した“DRAGONGATE 無限大~infinity~”の中で、吉野選手が「金網登るから..。」って言っていたのは、このことだったんですね!
こういう形式のは、私は見たことがないので楽しみではあります。
そう言えば、こんな記事も..。

13日の名古屋大会ではCIMAが同じタイフーンのドラゴン・キッドのマスクに手をかけるなど緊張感が高まっており、決戦へ向け各ユニットの動向にも注目が集まる。

まったくもってCIMAは、何をやっているのでしょう?
こういうふうになった経緯は解らないのですが、それにしたって仲間のマスクに手をかけるなんて..
これでは、輪を乱しているのはCIMAとしか思えません。
タイフーンを潰す気でしょうか。
私は、まだまだこのままのタイフーンを見ていたいのですがねぇ。Ame
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
お世話になっております
コメントきんた | URL | 2008-04-15-Tue 10:09 [EDIT]
おはようございます♪
いつもお世話になり有難うございますm(__)m

6mの金網に囲まれたリング上に選手が6人・・
会場で観ると、一体どんな感じなんでしょうネ?

こういう試合形式は私も観た事がないので、
何だかとてもワクワクします!
GAORAをしっかりチェックしておきますネ(^_^)v
こちらこそ..です。
コメントAme゛ | URL | 2008-04-15-Tue 23:16 [EDIT]
きんたさんへ

こんばんはぁ。(^_^)/
いえいえ、お世話だなんてとんでもないです。
こちらこそ、ありがとうございます。

金網マッチ!
本当にどういうふうになるんでしょうかね?

各ユニット内の今後の動きも、気になります。( ̄へ ̄|||) ウーム
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 裏どおりの天使たち. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。