私の好きなことばかりが主。何でも、気の向くままに書かせて頂いています。のぞいてみて下さい。
裏どおりの天使たち
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
七つの舌をだせ!~彼らはそこにいた
2007-06-18-Mon  CATEGORY: THE CHECKERS
本日は、チェッカーズ!書きます。こんな記事を見つけました。
『*1992年12月31日、チェッカーズは解散しました。
*彼等がデビュー当時から言いつづけてきた言葉に、「これ以上ない、カッコいい解散がしたい」というのがありました。
*解散コンサートの次の日。
彼等の解散ライブの様子を報じる新聞で、チェッカーズは「人気バンド」「人気ロックグループ」「人気アイドルグループ」などなど、色々な冠詞が付けられていました。
*ロックだ、アイドルだ、フォークだ、ニューミュージックだ…etc…と、やたらめったらジャンル分けをしなければ気がすまない人々に舌を出し、音楽界・芸能界をメチャクチャに引っ掻き回して行ってしまったチェッカーズ!』
気になったところを引っぱり出してきたのですが..私は何故かこの文章の中にあの頃のチェッカーズが見えたような気がしました。くろべーが亡くなった時やもくさんの暴露本(楽しみに読んだのですが、苦しくて悲しかったです)をきっかけに解散の理由の裏側を見ることになりました。そのことは、明るみになって数年経っているにも関わらず、今でも私の中で尾を引いています。そんな私にこの文章達は、明るい光りを差し込んでくれたような..私が夢中になっていたチェッカーズはうそ偽り無く確かにあそこにいたのだから..。   チェッカーズの曲(歌詞のみ)*
*Standing on the Rainbow

 FLY 夢を乗せた Airplane 飛びたつ
 Sureiy 心の中で誓う `83
 俺たちは明日への切符を握りしめて
 雲の透き間へ消えてゆく町を見詰めた

 Light up (光る) 数えきれぬ 銀のFlash
 Ranning (走る) 刻まれた 時間の中を
 アドレスも知らない部屋でポッケを探り
 BORO BOROのJokeを飲みほして 眠るのさ

 不安なんてなにもなかった いつでも指を鳴らせば
 肩を組み唄っている 俺たちがいるよ

 Standing on the Rainbow
 Standing on the Rainbow
 七つの
 舌を出せ!!

 Listen (聞きな) 耳を引き裂くような歓声
 Burning (燃える) 拳を突き出して叫ぶ
 ガラクタのParts 組み合わせたら きっと
 いつかは星の形になると 信じてた

 いつだってGlass 片手に笑えればそれでいいのさ
 一人じゃない俺たちは 帰る場所がある

 Standing on the Rainbow
 Standing on the Rainbow
 七つの
 舌を出せ!!

 Came on!!
 Play together

 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
承認待ちコメント
コメント | | 2010-08-12-Thu 04:47 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
コメント | | 2010-10-15-Fri 01:48 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
コメント | | 2010-10-21-Thu 06:49 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 裏どおりの天使たち. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。