私の好きなことばかりが主。何でも、気の向くままに書かせて頂いています。のぞいてみて下さい。
裏どおりの天使たち
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
続きの..ひきずる者
2008-03-27-Thu  CATEGORY: ドラゲー
韓国ドラマを最近は制限しているので前のように必死に見る必要がないので、
パソコンにむかう時間が取れるようになりました。
これを開くといつも大はまりになってしまい寝不足の毎日を送る破目になる事間違いなし..
になるのですが、楽しいので満足感はありありです。

さて、次に..と言っていたまだある“ひきずる者”。

◇4月13日(日)名古屋テレピアホール

【オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合】
《王者》吉野正人  VS  《挑戦者》アンソニー・W・森

【シングルマッチ】
 B×Bハルク  VS  YAMATO


◇5月5日(月=祝)愛知県体育館 ~ DEAD or ALIVE ~

【マスカラ・コントラ・カベジェラ 金網6WAYマッチ】
 CIMA vs ドラゴン・キッド vs B×Bハルク
          vs YAMATO vs 吉野正人 vs 神田裕之

※3・22名古屋大会の第1試合終了後、堀口元気が強奪していたアンソニー・W・森のコスチュームを持ち帰った吉野正人は、第3試合のアンソニー・W・森の試合後に突如現れ、そのコスチュームを返却。さらに、「Typhoonのメンバー全員とブレイブゲートのタイトル戦をやる」と、かつて宣言したとおり、アンソニー・W・森をTyphoon最後の挑戦者に指名し、4月13日(日)の名古屋大会にて同選手権試合が正式決定。
 また、現在のユニット内のいざこざを解消させるべくこの日のメインイベントで行われた3WAYタッグマッチは、皮肉にも各ユニットの溝をさらに深めてしまう結果に…。そしてこの結末に業を煮やした八木隆行大会本部長が、上記の“金網6WAYマッチ”を強制決定。敗れた選手が髪の毛かマスクを失う過酷なルールが付け加えられ、さらに詳細な試合ルールについては、コミッションにて協議のうえ決定される。
 さらに八木本部長は、最も溝の深いNEW HAZARD のハルクとYAMATOに対し、次回の名古屋大会にて決着を付けることを命じ、上記のとおり両者のシングルマッチも決定しました。

まだまだユニット内のいざこざがあるために、このような対戦カードが組まれました。

個人的な意見ではありますが..
ハルクとYAMATOの試合にとても興味があります。
やはりこの二人には力の差があるのか?..それとも、それを覆してみせるのか?..
結果よりも試合内容重視ですね。

そして..“金網6WAYマッチ”。
ドラゴンゲートでも、金網マッチなるものをやるのですね。

ドラゲーには他団体には無い、プロレスというものを根本から覆してしまったようなものがあったから..それが、私がドラゴンゲートを好きな理由です。
他団体の選手が、飛んだり跳ねたりするプロレスはプロレスじゃないとドラゲーのことを卑下してましたが、その飛んだり跳ねたりが所属選手は皆できること、そしてどこにも負けないスピードと、あうんの呼吸で目まぐるしく変わるリング場の選手たち。

(女子プロレス←クラッシュギャルズが全盛の頃よく見てました。ジャガー横田さんのファンでした。そして、全日本プロレス←15年くらい前になるでしょうか?日曜の深夜にやっていたのを毎週楽しみに見ていました。現ノアの三沢さんと小橋さんが好きでしたね。)

今まで見ていたプロレスとは違うプロレスがそこには、ありました。
こんなふうに進化したプロレスが見られるとは、考えてもみなかったし..
もちろん思ってもみませんでした。

だからこそ、金網マッチは(?_?)です。
でも、きっと、ここでもドラゲーらしさが出るのでしょう。
期待しています。

土井吉のいざこざが解消された分、マッスルアウトローズが若干有利かもしれませんね。Ame
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 裏どおりの天使たち. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。